日々光彩

ゆるっと色々な事を書いています

EDiT!

4月からの私の相棒です。

EDiTとは、手帳のお名前。

 

今までは「ほぼ日手帳」「ジブン手帳」を使っていました。

昨年は、リフィル式のシステム手帳を使っていたのですが…このシステム手帳のリングが壊れてしまったのです。

 

何となく、原因は分かっているのです。

小さなリングが手に当たらないから気に入っていたのですが、リングが小さいという事は、入れられるリフィルに限度があるわけです。多分、リフィルを入れすぎたような気がします。

 

それでシステム手帳は直すため、入院中。

ところが新年度が始まるので手帳は必須…

というわけで急遽選んだのがEDiTでした。

 

本当はかわいいカバーのものを狙っていたのですが、地元の文具店では取り扱いがなく、シンプルでカバーのないものを選びました。

新書版の文庫カバーがジャストフィットしたので、この1年なら、良いかもしれない、と思ったのでした。

 

どんどん書き込んで、来年の手帳を購入する頃には、レポートしますね。