日々光彩

ゆるっと色々な事を書いています

追憶

子どものころ、とても貴重な体験をしました。

貴重すぎて、もう少し大人になってから体験したかった様な気も、します。

 

それは、テノールの王様、パヴァロッティさんのコンサートに行った事でした。

本当に、幼すぎて、テノール歌手と言われても「?」な年齢だったのに、まさかの初めてのクラシックのコンサートが世界のテノール歌手のコンサートとは、何という贅沢でしょう。

 

お陰様で、クラシックとりわけオペラは大好きになりましたし、永遠のテノールと言えばパヴァロッティさんかモナコさんです。

若い頃は少しだけ声楽も習いました。

 

才能がなかったのもありますが、音楽の道に進むような運も機会もなかったので、今はiPodで昔、買い集めたパヴァロッティさんのCDを聴いています。オペラ歌手というと、華々しいイメージが先行しますが、恐らく人生いろいろあったであろうと思うのに、パヴァロッティさんの声は明るく人を勇気付けてくれます。

 

肝心のコンサートでのパヴァロッティさんは、ちょっと遠い席だったのもありますが、小さなおじさまなのにこんなところまで声が聞こえるなんて、すごい大声なんだな、とあらぬ方向で驚いていました。悲しいことに、このころから、私はもともと才能はなかったような気がします。

その時に戻れたら、耳をよく澄まして聴きなさい!と自分に言いたいです。

そして、またこれからもオペラに行きたいな…とも思います。

 

不思議な形をしたポテトチップス

種類が沢山ある、ポテトチップス。

皆さんはお好きなメーカーなどありますか?

 

最近、すごく大好きなポテトチップスがあります。

その名は

Grand Potato Chips

生まれ故郷はエストニア

f:id:granduca:20210227214421j:image

 

ポテトチップスって、よくあるのは丸い形のチップスだと思います。だけど、このエストニアのチップスは四角。

 

初めて見ると、少し驚きます(笑)

でも食べたら、やみつきになりました。

 

味は

ベーコンオニオン

シーソルト

チーズオニオン

がありました。実は他の味もあるようですが、見かけません。

 

四角いチップスは、じゃがいもの味が感じられ、歯応えもあります。

丸い形のチップスはサクサク食べられ、ややもすると儚いくらいに軽くて壊れやすいのですが、四角いチップスはパリパリして、ワッフルのように形作られているので、壊れにくいです。とはいえ、割れはありますが、私は気になりません。

 

昨年、近所で見つけてから、かなり購入していたのですが、感染症の関係なのか、最近はあまり見かけなくなり寂しいです。

また輸入されることを祈りながら。

五日間のチャレンジ

もう大分昔のお話で、今とは全く状況は違うと思います。

 

私が社会人になった時、まず習ったのはパソコンスキルでした。その後、簿記検定3級の受験を義務付けられました。今は、就職前に身についている可能性が非常に高いですね。

 

私は経済系の学校は出ておらず、全くの素人でした。なので、簿記検定3級試験を受けるべく、簿記の学校に行きました。当時は集中講座があり、全日5日で講義が終わりました。

 

講義の前日まで、今まで簿記のボの字も知らないような私が行くのだから、大丈夫かしら?という不安しかありませんでした。

 

ただ、幸いにも先生が親切で根気よく教えてくださり、何とか講義はクリア。学生時代以上に勉強したような気がします。

 

ひどく大雑把に考えると、簿記検定3級は基本中の基本をおさえる試験でもありました。

当時のイメージでは、借方と貸方の仕訳と精算表が出来れば、合格は出来たと思います。

今は、もう少しレベルが上がっていると思います。当時は個人商店的なレベルで大丈夫でしたが、今は会社法にのっとった出題でないと、時代にあわないですから。

 

試験はちゃんと受けて、合格しました。後にも先にもお目にかかれないであろう、満点合格!すごく嬉しかったのを覚えています。

 

受験してみて、もしも次の級を考えるなら、学校に通った方が良いかもしれない、と思いました。

内容的には、3級だけならテキストの読み込みと過去問で何とか合格はできそうです。でも、講義では、テキスト以外の豆知識や基本を教えてくれますので、基礎が固まりやすいのでは、と思いました。

 

私が次の級に進んだかは、またいつか。

 

ちなみに、通ったのは非常に大手で有名な大原簿記学校でした。

通勤はシュミをしながら

私の通勤スタイルは家から駅まで徒歩、その後は電車に乗って行きます。ドアからドアまで、だいたい1時間以上かかる計算です。

 

そうすると、駅で電車を待つ時間は意外にもあるものです。いわゆる隙間時間という感じですが、皆さんは何をして過ごされますか?

 

通勤中にお見かけするスタイルは、スマートフォンを見る、漫画を読む、勉強する、眠る、などなど。

また今は、三密を避ける、ということで割合と駅も電車も空いています。

 

そんなわけで、私は通勤中にシュミをします。シュミは趣味ではなく、ベリーダンスの動きの一部で、シミーとも呼ばれています。体を小刻みに揺らすような基本動作ですが、個人的には難しい動作です。

もしもご興味がありましたら、動画で「ベリーダンス シミー」で検索するとビックリするくらい、沢山見られます。

 

私の先生は優雅に力など入れたりせず、とても自然体なシミーで、憧れます。

ダンスはとにかく、身体を作り上げるのが大切なので、毎日、何かしらの動作をすると決めています。それが、通勤中のシミー。

大混雑な中ではできませんし、電車の中は難しいのですが、何となく楽しくなってしまう動作で、毎日やっても楽しいです。周りの人の迷惑にならないよう、気をつけながらの日課です。

 

ただ、腹痛の時はさすがにやりません。あと、妊娠中の時期はあまり皆さん、やっていないように見受けられます。プロは身体がしっかり作られていますが、プロではない私は身体が作られていないと思うので、人に聞かれたら、やはりオススメはできないです。

 

もしも、街中の駅構内でぎこちなくシミーをしている人がいても、優しい目で見て頂ければ…と思います。

日々の暮らしにペンギンを

ようこそ、数あるブログの中からお立ち寄りくださり、ありがとうございます。

 

このブログは私の旅で出会う素敵なモノやコトなどを書いて行こうと思います。

旅は、日々の暮らし。

それでは、行ってまいります。

 

今日は、キャラクターグッズ、と言えば良いでしょうか。

JR東日本Suicaキャラクターのペンギンさんです。年に一度くらい、連れて帰ります。今回は、こちら。

f:id:granduca:20210221001643j:image

フラットケース、コースター、そして一筆箋。

 

キャラクターグッズを購入する時は、基本的に必ず使うもの、と決めています。コレクター癖があるのですが、物は使ってこそ…だと思うのです。

 

そういう意味ではフラットケースが一番悩ましかったのですが、チーズ(紫)とミツバチ(金)、どちらも好きで選べませんでした。

チーズは在宅勤務時の文具入れ、ミツバチは通勤時の諸々を入れようと思います。

 

ちなみにコースターは在宅勤務用で、活版印刷の色が素敵な一筆箋はお友達へのプレゼントです。

 

使う時、贈る時が今から楽しみです。

今日は、ここまで。

明日も、良い旅を。